コラム

2020.10.21 水曜日 | その他

撮影スタジオ製作ストーリー #7

ザッキー

スキマ時間は動画で世界のディズニー旅行。ミッキー大好き女子

  • instagram

みなさん、こんにちはー
ザッキーです。

さて、前回のコラムでは天井躯体の取り付けと下地施工の様子をお届けしました。
前回の内容忘れてしまったよ!という方、こちらから前回のコラムをご覧ください🙇🏻‍♂️

今回は壁と天井のパテ塗りに取り掛かります!
それでは、コラムスタート!!

美しい仕上がりには欠かせない!~パテ塗り~

パテ塗は美しい仕上がりにするために欠かせない作業です。

なぜなら…
パテ塗りをしないと下地の石こうボードのつなぎ目の凹みやビス穴の凹みが仕上げ(ペンキでの塗装やクロスを貼る等)をした時に、見えてしまうからです。
さらに、凹み部分からひび割れが発生するので、その防止のためでもあります。
下地調整とも言い、仕上げ前に必ず行う大切な工程です。


パテ塗りの重要性が明らかになったところで早速作業開始!といきたいところですが、
まず下準備として、床に養生をします。これで汚れや傷の心配をしなくてOK!
それでは作業を進めていきます。

■パテ塗り

まずは下塗り用のパテを作っていきます。
粉末状のパテを必要な分だけ取り出し、水と混ぜていきます。
この時、もんじゃ焼きのように土手を作っておくと水がこぼれず、混ぜやすくなります。
水を加える時もスポンジに水を含ませ、量を調節しながら混ぜていきます。

水を加え始めるとボロボロと塊が発生するのでこれをヘラで押し潰すようにして混ぜていきます。
混ぜ続けていると段々粘着質になってきます。見た目以上に重たく、混ぜるのが大変です…
耳たぶくらいの硬さになれば完成!


混ぜるだけの簡単そうな作業に見えますが、思った以上に重労働。
「腕痛い!腕が張るー!!」との叫びが笑
そんな中、パテを見て「生クリームみたいで美味しそう」という声がチラホラ…
ムックとザッキーは無心でパテを混ぜ続けています笑

■下塗り

パテができたらいよいよ塗りの作業です。
先ほど作った下塗り用パテで、石こうボードのつなぎ目の溝を埋めていきます。
使う分だけパテを取り、硬化剤を混ぜてから塗っていきます。(硬化材を混ぜると粘着感がグンと上がります)

塗り方にもそれぞれ性格が出ています!
RYOさんはかなり慎重派のようです。
一方、あまやんは豪快に塗っていきます💪🏻

天井部分はガースーとザッキーが担当。
とにかく体勢がキツイ!首と腕が両方やられます笑

パテ塗りの様子がこちら👇🏻


■ビスの穴埋め
石こうボードのつなぎ目の溝を埋め終わったら、次はビス穴を一つ一つ埋めていきます。
かなり地道な作業…
ビス穴を埋めるのに使用するパテは、先ほどの下塗り用パテよりも粒子が細かいものを使用します。
パテの色は下塗り用パテと比べるとかなり白っぽいです。

ここでようやくハケの持ち方を教えてもらいました。
写真のようにピースの形で持ち、人差し指と中指はハケの銀色の部分に添えます。

ビス穴担当はムックとザッキー!
教えてもらった持ち方を実践しながら、黙々と作業を進めていきます。
持ち方を変えただけなのに、大分力が入りやすくなり作業が少し楽になりました!
最初からちゃんと聞いておくべきでした…反省。

ビス穴を一生懸命埋めている様子がこちら👇🏻

 


一通りパテ塗りが完了!
現代アートっぽい感じに仕上りました笑

■やすり掛け

下塗りパテが乾いたら、やすり掛けをしてパテの凹凸を均していきます。
この作業、とにかく「粉」との闘いでした。マスクは必須アイテムです。
全てはスタジオのため!粉まみれになりながらも作業を進めていきます。


はじめはサンドペーパーを使って人力でやすり掛けをしていましたが、作業終盤で力尽きました…
最後の最後は機械に頼ります。
ガースーが電動やすりで一気に仕上げていきます。

やすり掛けが終わったら、2回目のパテ塗りをしていきます。
なぜ2回も塗るのかというと…
下地の石こうボードが、パテを吸ってやせてしまう(凹みができてしまう)からです。
パテ塗りとやすり掛けの作業をもう一度繰り返すのは大変ですが、
仕上げ材を施工した時に凹みが出てしまうので手を抜けない大事な工程です。

■上塗り

2回目のパテ塗りが終わったら、仕上げにクロスを貼る天井部分に上塗りをしていきます。
まずは上塗り用パテを作っていきます。(手順は下塗り用パテと同じです)
硬さは下塗り用パテよりもかなり柔らかめ。パンケーキの生地くらいサラサラになるまで水と混ぜていきます。

上塗り用パテができたら下塗りをした場所に重ねて塗っていきます。
根気のいる作業ですが、黙々と作業を進めていきます…

30分程で天井部分の上塗り作業が完了しました!
これでパテ塗りの工程は終了です。
いやー!一見単純で簡単そうに見えますが、予想以上に大変な作業でした😅

次回のコラムは…

パテ塗り作業が終わったところで、今回のコラムはここまでです!
次回のコラムでは天井部分の仕上げ作業、「クロス貼り」の様子をお伝えしていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の更新をお楽しみに~✋🏻

  • instagram

関連記事